忍者ブログ
何故人は断ち切れないのだろう? 争いを繰り返す負の連鎖を 弱い私は何を憎めば良い 嗚呼 やっと解った・・・・  Sound Horizon/侵略する者される者               ※未選択の記事を読んで下さい。
  • /09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » /11
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク
カウンター
プロフィール

HN:
紅黒亞珠淋
性別:
女性
職業:
高校生×ばかす
趣味:
携帯、籠る。
自己紹介:
愛漫画・アニメ
テニスの王子様
テニミュ
仮面ライダー電王~
獣拳戦隊ゲキレンジャー~
となりの801ちゃん
銀魂
ソウルイーター
ひぐらしのなく頃に
Pandora Hearts
etc..

愛音楽
Sound Horizon
妖精帝國
ALI PROJECT

アンティック-珈琲店-
ヴィドール
新興宗教楽団NoGoD
etc..

愛装備
ゴスロリ・黒ロリ・クラロリ

こんな一風変わってる腐った乙女ですが、これからも宜しくお願いします。

お友達や相互様凄く募集中。
コメは書いていただければ嬉しくて月に行きます(

参加中ランキング

投票してくれるよね? 答えは聞いてないっ+。  にほんブログ村 アニメブログへ

同盟

アンカフェ同盟 Sound Horizon Lover ALI PROJECT同盟 銀のさじ同盟 メガネ&スーツ&年上同盟 まるでダメなヲタク友の会 腐ってもオンナノコ同盟 +カップリング同盟+ テニスの王子様を愛し続け隊        テニミュ愛同盟 立海優勝同盟 馬場愛同盟 MRD     芥川慈郎愛同盟芥川慈郎愛同盟 まだまだルドルフ! ★星が見えるだ~ね…★柳沢慎也を愛でよう同盟 憑依良太郎*同盟  電狂。 DEN-O UNIONDEN-O UNION 浦様に釣られたい同盟。 ウラ、溺愛同盟 モモタロス同盟 零組同盟 ゲキレン同盟 DEATH NOTE 『世の中腐ってる』 あのコをL嬢と呼び隊! Love is forever union 神楽萌え同盟 銀魂信者同盟 BSA Love Beru Union ひぐらしのなく頃に同盟 絶望ドウメイ アシュリー同盟

みっくみく

カテゴリー
最新記事
最新CM

[10/10 Hazan]
[09/15 株式会社アドスペース 丹羽大平]
[10/11 Hazan]
[09/18 Hazan]
[10/24 Hazan]

最新TB
バーコード
RSS
ブログ内検索

アーカイブ
最古記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今晩は、昨日も今日も彼に借りたムックのCDを取り込むのに費やしました。
何も予定が無かったので、良い感じに過ごせました。

ホリックも借りているし、自分で買った漫画もまだ読み終わってないし、
明日は漫画を読んで過ごそうかな。
それとも、観終わってないDVDを鑑賞しようか。
どのみち引きこもって過ごすのです。


今日は、Coccoさんの曲もずっと聴いていたんです。
歌詞も見ながら。
流石、やはり素晴らしいと思いました。
ちなみに、今良いなと思っている歌詞は此方。
Coccoさん『荊』の歌詞




そして、Coccoさんの事をもっと知りたくなって、検索していたら
こんな記事を知りました。

Cocco拒食症、自傷など語る
折れてしまいそうな細い腕に残る、数え切れないほどの傷跡…。
歌手Cocco(32)が、自分の自然な姿を収めた写真を公開。
28日発売の月刊誌「papyrus(パピルス)」(幻冬舎)の表紙を飾る。

97年に「強く儚い者たち」がヒット、98年にはアルバム「クムイウタ」が90万枚を売り上げながら、01年から音楽活動を一時休止。
故郷沖縄の海からごみを一掃する運動や、絵本作家としても活動するなど幅広く才能を発揮してきた。
素顔は謎めいた実力派が、同誌の特集で治療やカウンセリングを受けていることを語っている。

1つは拒食症だ。
一昨年の5月から食事がとれなくなり、全国ツアー中はチョコレートや黒糖でカロリーを補ったという。
そんな状況と相反するように、同誌にはオリジナルの雑穀料理レシピを中心にしたエッセーを連載。
今月「こっこさんの台所」(同)として書籍化された。
ほほえましいエピソードを交えた一冊だが、きっかけは回復のため「食」を見つめ直すためだった。

2つ目は自傷行為(セルフハーム)。
一部ファンの間で彼女の「リストカット」の過去がうわさされていた。
自分の肉体を傷つけるのは日常生活の一部のような行為だという。
「大変なことがあるとお風呂に入ってリラックスっていうよりは、引っかいてた方がいいし」。
いずれも治療に専念するつもりだったが、回復の兆しはない。
たどり着いたのは「歌っていくしかないんじゃないかって」。
1年10カ月ぶりの音楽作品「こっこさんの台所 CD」が生まれた。

普段は長袖を愛用する。
表紙の撮影ではいくつか用意した衣装からノースリーブのワンピースを選び、カメラの前に立った。
グラビア特集の1枚には二の腕に「Live(生きる)」と読める傷があった。
[2009年8月28日6時49分 紙面から]




こんなことがあったなんて、知りませんでした。
ちなみに、これがその雑誌の表紙です。
coccoさん

こんな辛いことがあったからこそ、あのような素敵な歌と素敵な歌詞が出来るのだな、と思いました。
私も、Coccoさんと同じ考えの部分もあるのです。
こんな素敵な人に、私もなりたい。


何かに熱中できて、幸せに暮らしたい。
Coccoさん、子供がいるとか。
物凄く憧れる。
憧れだけじゃ生きられないのは知っているけれど。

私も、愛する人と結婚して、子供産んで、幸せな家庭を築いて。
虐待とかDVとか離婚とか虐めとか、もう嫌だ。
トラウマも、非常識も、非行も、洗脳も。
そんな世界でしか生きられないのなら、いっそ・・・・。




カウントダウンは、まだしない。
PR
<< 現実逃避。 * HOME * あかいきず。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

BACK * HOME * NEXT
BrownBetty 
忍者ブログ [PR]